オレ様的!ロックの殿堂!

・・・とか言っときながらいろんなジャンルの音楽を独断と偏見で紹介するぜぃ!
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Bon Iver『Bon Iver』

Bon Iver『Bon Iver』

またまた久々の更新。(笑)

実は先週は出張で和歌山県田辺市と奈良県吉野郡十津川村の境にある
標高1300メートル強の紀伊山地に仕事に行ってきたオレ様。
現場は龍神スカイラインの頂上で付いた日は道路脇には雪が積もってるし
路面は凍結してたりと前途多難な雰囲気が。

現場付近に宿泊施設はなく朝夕片道25キロ先の龍神温泉の民宿と現場まで1時間のドライブ。
「どんだけ不便な場所やねんっ!」と悪態つきつつ無事仕事も終え我が家に帰宅。

でも標高1300メートルの山から見る景色は壮大やったな~。
IMG_0260.jpg



今回宿泊した民宿の前を流れる日高川。今はアマゴ釣りのシーズンで5月には
鮎の友釣りが盛んになるらしい。
IMG_0277_20130317000111.jpg



おっと!こんな話はどうでもええねんけどこの壮大な景色つながりで
今日紹介するのはアメリカ、ウィスコンシンで結成されたフォーク・ロックバンド、
ボン・イヴェールのセカンドアルバム『Bon Iver』。

実はオレ様も最近このバンドの事を知ってアルバムもこの1枚しか持ってなくて
あまり詳しい事はわからんけどこのアルバムでグラミー賞も受賞した実力派。

フォークロックと言ってもポスト・ロックにゴスペルの要素やちょっとジャズの要素
が混じったりとアンビエントな音響効果も重なって壮大で奥深いサウンドを鳴らしている。

まずはアルバム冒頭曲「Perth」シンフォニックで叙情的でビュ~チィ~フォ~!





次はアルバム中一番はまっている曲「Holocene」
バンドの中心人物、ジャスティン・ヴァーノン 、えぇ曲書くわぁ~






「なんとなくあれも自分の一部って気がする。もう手が届かないけどね」
そう言われて,楽しいはずのハロウィーンが台無しになった
せっかくのお祭りだったのに,全然楽しめなくて,悲惨の一語だったよ
君はミルウォーキーにいた 病気だったんだ   

その時,自分が何もできない無力な存在なんだってことを悟ったよ
だけどハイウェイに車を停め,車を降りて中央分離帯に立つと,
(休暇で酔っぱらってたし,厚い氷が張ってたからかもしれないけど)
目の前に広がる景色がどこまでも見渡せたんだ 何マイルも何マイルもね

3番街とレイク通りの角の店は火事で焼けてなくなった 思い出の詰まった場所だった
その店のホールで,酒を飲んで祝うことを覚えたんだ
オートマチックがあの大切な時間を奪ってしまった
あの夜,Lip Paradeを歌ってくれたね
派手な仕掛けもなかったし,特別なニュースがあったわけでもない
話もあまりしなかったけど,もうそれだけで十分だった

火事のニュースを聞いて,自分が何もできない無力な存在なんだってことを悟ったよ
だけど中央分離帯から遠く離れてみると,
(休暇で酔っぱらってたし,厚い氷が張ってたからかもしれないけど)
目の前に広がる景色がどこまでも見渡せたんだ 何マイルも何マイルもね

クリスマスの夜、辺りは明るかった 聖なる灯りだ
はしゃぎまわる兄や自分の上で輝いていたよ
スクリーンを燃やしてハッパの代わりに吸ったりした
あんな時代はもう過ぎたけど,今も思い出になって自分のなかで生きている

そして悟ったんだ 時間の流れの前では,自分は何もできない無力な存在だって
だけどそのことに気づいたら,中央分離帯のずっと上の方にいたけど
(休暇で酔っぱらってたし厚い氷が張ってたからかもしれないけど)
そこから眼下に続く広大な景色が,遠くまでずっと見渡せたんだ 何マイルも何マイルもね


最後に「Michicant」オレ様もこういう深~い音楽が解る大人になったんやな~
。。。ってか、おっさんやんけ~(笑)
ボン・イヴェールの音楽を聴いてると壮大な景色が思い浮かんでくる。


スポンサーサイト

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2013/03/17 00:14 ] フォーク Bon Iver | TB(0) | CM(4)
ぴったりですね。
呑まれてる蔵さんがお仕事で行かれてた所、私の想像をはるかに超えるような山奥だったのですね…。
“マラソン”なんてとんでもなかったですねi-202ゴメンナサイ。でも“マイナスイオン”はすごそう!
景色!素晴らしいですね。
非日常から離れて大自然の中にいると、いろんなことを考えますよね。お仕事とはいえ、うらやましいな。

そしてボン・イヴェールも、どの曲も素晴らしいです。
「Holocene」のPVも歌詞もホントに映画みたい。
とっても癒されましたi-228
[ 2013/03/17 21:54 ] [ 編集 ]
なみっぺさん!
こんばんは~
。。。すごい山奥ですよ~。(笑) 半径50km以内にコンビニすらないとこです。
マイナスイオンは多いでしょうね~。でも、2日目の朝に霧がかってると思ったら
黄砂でした。(汗)
ボン・イヴェールなかなかいいでしょっ!?
じつは昨日は娘の誕生日で朝からボン・イヴェール聴きながら娘が赤ちゃんの時に
撮ったヴィデオを観てたら胸に込み上げてくるものが。。。

なみっぺさん、いつもぉ~おおきにぃ~~(笑)
[ 2013/03/18 19:53 ] [ 編集 ]
山育ちとしては慕情も浮かんできます
こんばんは。力仕事は大変ですね・・・お疲れ様です!
山育ち(実際には山がある町の市街地住まいですが)にはこの光景は
ヨワいですよ。いいなぁ。
旅行に全然出かけない家で、一番大きな旅行である修学旅行は
奈良(観光名所巡り)~京都~東京だったので、
この辺って全然行ったことがないだけに余計新鮮です。

今回のバンドは全く知りませんでしたが、ポスト・ロックにジャズに
アンビエントと、最近好物な要素がいっぱいで、すぐに動画check!
呑ま蔵さんによる概要を読むと「シガー・ロスみたいな音楽なのかな?」
という予想がたちましたが、動画で3曲聴いてみると、
確かにそれっぽさもあるけれどそうじゃない、彼らならではの要素が
結構前に出てますね。
ヴォーカルの「ゴスペル」が一番きいているかも。

写真から、音楽@動画から、マイナスイオンをありがとうございます♪
最近かなり疲れ気味なので、癒しをいただきました。
[ 2013/03/18 22:46 ] [ 編集 ]
朝やけさん!
朝やけさん、こんちは~。
これが仕事じゃなく旅行やったらと思います。
息子とアマゴ釣りでもして夜は温泉三昧!
いつか行ってみたいです。

ボン・イヴェール、自分も最初に聴いたときシガーロスを
思い浮かべました。(笑)朝やけさんとおんなじですね~。
最近よく聴いてますね~。お気に入りです!

朝やけさん、いつもおおきにです!

[ 2013/03/20 10:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

呑まれてる蔵

Author:呑まれてる蔵
中学生のときに出会ったパンクロックをきっかけに音楽に目覚め、その後いろんな音楽に傾倒しながら今やいっぱしのおっさんになりさがりましたがいまだジャンルに拘らずいい音楽を模索する旅を続けておりますです。

全記事表示リンク
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。