オレ様的!ロックの殿堂!

・・・とか言っときながらいろんなジャンルの音楽を独断と偏見で紹介するぜぃ!
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

奇人、変人、テキサス人 Part2

奇人、変人、テキサス人 Part2

elevators_livesm.jpg


オレ様の両足を深い深い底なしのサイケ沼に
引きずり込んだバンド!

今日は13th Floor Elevatorsのアルバムの紹介を・・・
オレ様のブログの過去の記事にもよくその名前が
出てきているがテキサスのオースティンで結成された
このエレヴェイターズ、活動期間は65年から69年と
短命で終わった。でも当時から現在まで、色んなアーティストに与えた影響は
はかり知れないものがある。テキサスではカルト的な
人気を獲得しのちのパンクロックなどへの影響も大きい。
ここらへんはヴェルヴェットアンダーグランドにも通じる
ものがある。70年代からテレヴィジョンが彼らの曲をカヴァー
したりその後も色んなアーティストにカヴァーされてきた。
あのジョニーデップちゃんも彼らをフェイバリットに挙げている。

中心人物の一人でエレクトリックジャグ奏者のトミーホール
のアイデアでアルバムのレコーディングやライブ等でLSD等の
幻覚剤を服用してプレイしていたらしい。
(日本では薬物は犯罪です!良い子は絶対に真似したら
あきませんよ…笑)
で、エレヴェイターズといえば真っ先に浮かんでくるのは
この目玉の怪しいジャケットの絵。

目玉


これは彼らの66年発表のデビューアルバム『The Psychedelic Sounds Of The 13th Floor Elevators』。
冒頭の曲You're Gonna Miss Meは映画「ハイ・フィデリティ」の
オープニングにも使われていた。



サウンドはというとサイケデリックな要素もあるが
どっちかというとストレートなガレージロックな印象。
他にも名曲はたくさんあるし次作の
『Slip Inside This House』もより深いアシッド感たっぷりのサウンド。
そこらへんはまた今度取り上げるつもり。。。

で、今回紹介するのは彼らのサードアルバムで実質ラストアルバム、
69年発表の『Bull Of The Woods』前作までの彼らの個性であるエレクトリックジャグ
のトゥクトゥク音は少し影を潜めたがなんの、なんの。。より深く完成された
サイケデリックサウンドを確立している。このバンドのサウンドを
サイケデリックに彩るのはやっぱりロッキーのこのヘロヘロに浮遊する
ヴォーカルに他ならない。

まずは冒頭のサイケデリックブルーズナンバーLivin' Onから



続いて2曲目のリバーブの聴いたギターカッティングが気持ちいいBarnyard Blues。



3曲目はこのアルバムの中でも一番ポップな印象のTill Then

この動画をちょうど1分のトコで止めて見て欲しい。
フェスか何かのポスター!。。。すごいメンツが揃ってる。。。今やったらすごい事になるわ!(笑)



アカンアカン!ほっといたら全曲紹介してしまいそうになる。。。(それぐらい彼らの音楽は捨て曲なし)
次は2分弱の極上ロケンロ~ナンバーDown By The River



しゃーないから最後にするか~(笑)リバーブとディレイが
効果的なドリィーミィーサイケナンバーMay The Circle Remain Unbroken



ここまで聴いてもらってどう感じたかはわからんけど
結構ポップで聴きやすい曲が多いでしょ??(どこがやねんっ。。。て声が聞こえてきた…笑)

これほど完成されたアルバムやけどこの時すでヴォーカリストでギターの
ロッキーエリクソンはステージにも立てないほどに精神に異常をきたしていた。
トミーも重度の薬中状態。音楽性を追求する為のドラッグの服用により
バンドの継続が出来なくなるって本末転倒な結末でバンドは崩壊した。
この後ロッキーは3年間、精神病院に隔離された。なんともったいない事か
その後はソロとして現在も活動している。

彼らと同郷で繋がりも深い同世代のバンド、レッドクレイオラ等と比較したら
そのポップさがわかるはず。。。オレ様はレッドクレイオラも大好物やけど(爆)

このエレヴェイターズを語るにはまだまだこんなんじゃ足りない。。。
目玉ジャケットのアルバムもセカンドアルバムもほんまに素晴らしいから
またちゃんと紹介するのでそれまで乞うご期待くださいまし(笑)。。え!?。。そんなんいらんって!?(爆)

Bull of the Woods (Reis)





スポンサーサイト



スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
いや ほんまに
バットホールといいテキサス出身バンドはあの気候がそう鳴らさすんですかね。恐るべし13th Floor Elevators。
[ 2012/10/15 14:59 ] [ 編集 ]
おおっ
ついにきたな~
86%神様~

もうすぐダイナソ~やで~~~!!!!!
[ 2012/10/15 21:11 ] [ 編集 ]
またハマる♪
呑まれてる蔵さん

こんばんわ♪

またおいら、ハマっております。
好きな音ですがおいら、まだサイケやガレージロックに、
足をちょこ~っと踏み込んだだけ。

これから日々勉強であります♪

おいら1曲目と5曲目が気に入りました。

また色々紹介してくださいね♪

もう勉強しますので。(笑)


たける
[ 2012/10/15 23:04 ] [ 編集 ]
たけるさんどうも~
サイケやらガレージロックやら
カテゴリーはいろいろあっても一つ一つのバンドは
ぜんぜん音楽性が違っていたりと言葉で音楽を表現するのは
むずかしいですね~ほんと。
という意味でもyou tubeとはすごい革新的なツールですね。
音楽というのはやっぱり耳にして初めてわかるわけですから。。。

たけるさんも片足首くらいまでハマってしまいましたね~(笑)

[ 2012/10/16 11:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

呑まれてる蔵

Author:呑まれてる蔵
中学生のときに出会ったパンクロックをきっかけに音楽に目覚め、その後いろんな音楽に傾倒しながら今やいっぱしのおっさんになりさがりましたがいまだジャンルに拘らずいい音楽を模索する旅を続けておりますです。

全記事表示リンク
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: