オレ様的!ロックの殿堂!

・・・とか言っときながらいろんなジャンルの音楽を独断と偏見で紹介するぜぃ!
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

キャンプファイヤーと二ールヤング

キャンプファイヤーと二ールヤング

Img2008-05-03 201506 - コピー


今週末は山でキャンピングの予定。
オレ様の家族に娘の友達と嫁さんの弟家族と一緒に。


毎年春と秋には必ず行ってるキャンプ。
大自然の中で大自然の音に耳を澄ますのもよし、好きな曲を
集めてプレイリスト作ってBGMを流すのもよし!

オレ様の中でもキャンプに良く合う曲がいっぱいあって
その中でも。。。夜みんなでキャンプファイヤーしながら
満点の星の下で二ールヤングの曲をBGMに静かに語らう。。。
最高の時間。。。焚き火の炎や満点の星を見てると人一人の存在なんかほんまに
小さなもんでいろいろな悩みや仕事の事。。。どうでもええや~~ん(笑)

DSC_7204_01 - コピー


この写真は今回行くキャンプ場で昨年撮った写真。じつはピントあってませんが
今回のキャンプではもうちょっとましな写真撮ってくるつもり(笑)

二ールのハーモニカとギターが心地いい。アウト・オン・ザ・ウィークエンド。



二ールのアルバム、『オン・ザ・ビーチ』や
『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』と名盤はいっぱいあるけどキャンプファイヤーにはこの二ールヤングの
アルバムでも一番ポピュラーでスタンダードなハーヴェストが合うねんな~。





この曲は結構物悲しい歌詞で、ある男の孤独な旅をテーマにした曲。

ニール・ヤング/ハート・オブ・ゴールド 孤独の旅路


私は生きたい

私は与えたい

私は純粋な心を探す鉱夫だ

決して口には出さないが

純粋な心を探し続けていくんだ

そうして私は老いていく

純粋な心を探し続けて

私は老いていくんだ


ハリウッドにも行ったよ

レッドウッドにも行った

純粋な心を求めて海も渡った

自分の心の中もさまよった

それはとても細い道筋

純粋な心を探し続けて

そうして私は老いていく

純粋な心を探し続けて

私は老いていくんだ


純粋な心を探し続けている

君が私にそうさせる

そうして私は老いていく

私は純粋な心を探し求める鉱夫だ

二ールヤングというアーティストはギターがうまいとか歌唱力がすごい、というタイプの
アーティストではなく少し細くて高い繊細な声で人の魂を揺さぶる楽曲、懐かしさに
悲しみ、喜びと、自分次第でどういう風にも聞こえる音楽。。。二ールよ、あんたは
ほんまにかっこええわっ!!

他にもギャラクシー500やスペースメン3、スマパンのトゥナイトトゥナイトとか入ってる
プレイリストもキャンプの夜にはぴったり!

Harvest




スポンサーサイト



スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2012/10/11 21:12 ] ロック Neil Young | TB(0) | CM(4)
こんにちわ~
いつも、コメントありがとうございます。
キャンプファイヤーいいですね~
キャンプなんて、若かりし頃、行ったきりで・・
最近は、行ってないですw
バーベQとかして、楽しいですよね。

ニールヤングの曲、いいですね~
詞もすてきですね「孤独の旅路」
[ 2012/10/12 11:27 ] [ 編集 ]
maririnさん、こんにちは~
こちらこそコメントおおきにです^^
家族でのキャンプは本当に楽しいです!
テントなどの設営も子供達に手伝わせ飯の仕度も分担して
夜はみんなで焚き火を囲っていろいろ話をしますが
普段はあまり気付かない子供達の成長を感じたり

大きくなっていく子供達を嬉しく思ったりまた、逆にちょっと寂しく思ったりと(笑)
そんな夜を彩ってくれるのが二ールの優しい歌声なんです。

二ールヤング、気に入ってもらえたようで良かった!!(笑)
[ 2012/10/12 11:40 ] [ 編集 ]
すっごい星!!
こんばんは。
だいぶ前の記事にゴメンナサイi-228
思わずコメントを!

私もニールヤング、昔から好きです。
私はブラック・ミュージックに走った時に、もうロックはきっと聴かないだろうとほとんどすべてのCDを売ってしまったんですけど、「ハーヴェスト」だけは、ちゃーんと取ってあります。
ですが、しばらく聴いてなかったので、呑まれてる蔵さんのYouTubeを観てよみがえってしまい、ちょっとだけ泣きそうになってしまった・・・。
ニールヤングの曲も歌詞も、ヘロヘロの声も、ブルースハープも、そして顔(おデコ)も!好きです(笑)


子供達にアウトドア体験をさせてあげるのって、きっと感受性も育ててあげられてるのかもしれませんね。
家族や仲間っていいなぁ~って実感しますものね~
ホントに、ニールヤングがぴったり!

[ 2012/12/03 19:40 ] [ 編集 ]
コメント、おおきにです!
なみっぺさん、古い記事まで読んでもらいほんまおおきにです!
二ールヤングは心に沁みますね~。
歌詞が解らなくてもメロディーだけでもっていかれます!(笑)

満点の星の下で聴く二ールは別格ですよ~。
もちろん家でもよく聴いてるんですが。(笑)
うちは子供が小さい頃からキャンプしてるんですが中学生になって娘が
天体観測が好きになったみたいです。
以前は「空見てみ~!星がメッチャ綺麗やで~」と言っても
「ほんまやな~」。。。くらいしか反応がなかったんですけどね~^^;
今や父より天体に詳しくなってますよ!^^


[ 2012/12/03 20:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

呑まれてる蔵

Author:呑まれてる蔵
中学生のときに出会ったパンクロックをきっかけに音楽に目覚め、その後いろんな音楽に傾倒しながら今やいっぱしのおっさんになりさがりましたがいまだジャンルに拘らずいい音楽を模索する旅を続けておりますです。

全記事表示リンク
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: