オレ様的!ロックの殿堂!

・・・とか言っときながらいろんなジャンルの音楽を独断と偏見で紹介するぜぃ!
2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhone5

iphone5.jpg

今日は久々に仕事休みでゆっくり寝れるわぁ~、と思いつつも朝7時に
目が覚めてしまう。やっぱりこういうとこがおっさんやわ~。(笑)

最近はブログの更新もせんと仕事から帰って一杯やりながら
ちょろっとギター弾いたり音楽聴いたりしてから寝る。。。
 「今日はブログ更新するで~」とか思いつつも結局先送りに(苦笑)

そうそう!2週間前に初めてのスマホとやらを購入!
前からずーとiphoneが気になっていて、でもオレ様一家は
ずーとドコモ携帯を使ってたから「いつかドコモからiphoneでるやろ~」
と期待しつつ待ってたけど、どうやらドコモからiphoneはないらしい。。。
で、ついに嫁さん、娘と3人一緒にiphoneに替える事に!

その日はたまたま実家に用事があり岸和田の国道を車で走ちゃったらauショップに
気になる張り紙が!「他社からの乗り換えキャッシュバックキャンペーン実施中!」と
しかもiphone5もその対象ということですぐにショップに行って聞いてみた。

店員が「iphone5も1万円のキャッシュバックです。」。。。じつは少し前にiphone5に
替えようとキャッシュバックしてるショップを探したけど他の機種はキャッシュバック
あってもiphone5だけはどこもキャッシュバック対象外で結局あきらめていた。

なんでキャッシュバックにこだわるかと言えばドコモを解約するのに違約金として
1台につき1万近くとられるらしく家族3人で3万円もドコモに持っていかれる!!
しかもオレ様と嫁さんは10年以上もドコモ携帯使ってるのに。。。

娘が携帯買換えた時にファミ割50とかいうプランに変更してその更新月以外に
解約すると違約金が発生するみたい。携帯の契約とかプランとかどうも
ややこしくて頭の悪いオレ様にはよくわからん。(笑)

で、「このキャンペーンは明日までです」の店員の言葉に「よっしゃ!ほな
3台こうちゃるわ~、iphone5、3台こうちゃるで~!」と予定外のいきなりの
出費は痛かったけど念願のiphone5、まだまだ使いこなせてないけど
なかなか面白い!
ただ、この前面ガラス仕様のiphone5、オレ様のハードな仕事にはちょっと不安。
しかも仕事中に電話落としたりとかよくあるし。
家の近くの電気屋はiphoneの
ケースとかアクセサリ類が豊富に揃えてるから見に行く事に。

確かにたくさんのケースが置いてあるけどオレ様が考えていたような物はなく
どれもオレ様には心もとない物ばかり。結局、嫁さんと娘は気に入った
ケースを購入し、オレ様はネットで調べる事に。

結局amazonで丈夫なハードケースを購入。嫁さんのiphoneよりひとまわり
大きくなったけどかなり頑丈そうで一安心。オレ様みたいな肉体労働者には
絶対おすすめ!しかも造りの割りに値段も手頃やし。

【正規代理店品】OtterBox Defender for iPhone 5 ライム/ネイビー OTB-PH-000014

新品価格
¥2,480から
(2013/1/27 11:18時点)



オレ様はこの色買ったけど他にも色んな色がある。なんでこの色買ったかというとその時
一番安かった。(笑)でも価格は流動的で日によってころころ変わるから安い時にうまく買うのが得策!


では、音楽ブログなので最後に1曲
ドノヴァンのカヴァーで
butthole surfers「The Hurdy Gurdy Man」



Piouhgd / Widowmaker

新品価格
¥1,076から
(2013/1/27 11:33時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Television『Marquee Moon』

Television.jpg

今宵の酒の肴はTelevisionの『Marquee Moon』
あ、そうそう!まず速報!!5月に来まっせ~!テレヴィジョ~ン!(祝)
ニューヨークパンクムーブメントの最重要人物、
トム・ヴァーレイン率いるテレヴィジョン!パンクといってもアート思考の強い知的なロックンロールを鳴らす。

結成は1974年、この時期のパンクといえばラモーンズやストゥージズなんかを連想する。
激しく荒々しい演奏にメッセージ性の強い歌詞を思い浮かべるけど
このテレヴィジョンはそういうバンドとは少し違う。

それはたぶんフロントマンのトム・ヴァーレインの知的才能によるところが大きい。
77年にデヴューアルバム『Marquee Moon』を発表!

このデヴューアルバムが欧米で絶賛され注目を集める。

サウンドの特徴はトムともう1人のギタリスト、リチャード・ロイド、この2人の
絡みつくようなギタープレイにトムのへなへなしたヴォーカルがのっかる。

パンクロックというよりはニューウェーヴに近いサウンドで初めて聴いた時は
地味であまり印象に残らんかったけどなんのなんの、聴いてるうちにじわじわと
その魅力に取りつかれたオレ様であった。

時代を感じさせない練りこまれた楽曲に実験性と
とにかく知的なんですわ~!

それこそヴェルヴェットアンダーグラウンドの音楽性に強く影響受けてる気がして
オレ様的にはこのテレヴィジョンこそがヴェルヴェッツの本当の継承者!(もちろん
独断と偏見やけど)
「いや、それは違うやろー」とか「嘘つけ~」という反論にはいっさい応じませんで~(笑)

ま~ごちゃごちゃ言わんと聴いておくんなまし~

まずはアルバム冒頭曲「See No Evil」
いや~このギターは実にねちっこい!





次はこのアルバムの中でもオレ様的にオススメの名曲、
「Friction」!!今回はライブバージョンで!
この曲、シンプルなギターフレーズの絡み合い、実にふか~い!
あとブリブリうねるベースラインにドラミング、この一体感!たまら~ん!





続いてアルバムタイトルにもなってる「Marquee Moon」!
夜寝るときにこの曲を聴いてたらこの曲が終わる頃にはすっかり爆睡状態に(笑)





アルバムラストを飾る「Torn Curtain」





この後アルバム『Adventure』を出してわずか2枚のレコードを残してバンドは解散。
その後も再結成しては解散、を繰り返しながらももうすぐ5月に来日は決まってるけど
大阪公演の具体的な発表はまだなし。ただ、GWに被るかも。。。。
せめてGWだけは避けてほしい~。

歳こそくったけど今でもライブはスゴイらしい!
最近も何度か来日してたけど観れずじまいやっただけになんとか今回こそは。。。

Marquee Moon (Dig)

新品価格
¥820から
(2013/1/18 18:59時点)







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2013/01/18 19:03 ] ロック Television | TB(0) | CM(7)

The Go! Team 『Thunder, Lightning, Strike』

go team




今日紹介するのはThe Go! TeamっていうUKの音楽集団!!

中心人物のイアン・パートンのソロ活動としてスタートするが
ライブ活動の為にメンバーを集め本格的にバンド活動する事に。

メンバーに日本人も含む多国籍バンドでとにかく明るくキャッチーなサウンドが
気持ちいい~~~!

サウンドは自らソニックユース、ミーツ、ジャクソン5と公言してるように
ロック的な実験精神を持ちつつどこか懐かしい。。。70年代のソウルや80年代の
ポップミュージックを土台にヒップホップやパンクロックのエッセンスを散りばめたら
こういう風になりました~的な(笑)とにかく爽快で無邪気で楽しいダンスミュージック!
2004年にアルバム『Thunder, Lightning, Strike』でデヴュー!
本国イギリスだけやなく世界中で話題になりフジロックにも参加、残念ながら
ライブは未経験やけどフジでの熱いステージは今も伝説として語り継がれている。。。(ほんまかいな~)
あと、東日本大震災の後、次々に来日をキャンセルするアーティストがいたけど
このゴー!チームは「今こそ日本を元気付けよう!」と来日公演を成功させた!
えぇ人らや~(涙)

初めて聴いても懐かしさのような感情が湧いてくるこの楽曲。。。たまりませんな~。
ここ日本でもCM曲に抜擢されるくらい曲のクオリティーは高い!

ちなみにこのゴー!チーム!という名前、災害派遣チームの事を言うらしい。



このバンドの楽しさがおもいっきり伝わってくる「Panther Dash」





続いて「Ladyflash」、懐かしい80年代のディスコを連想させる!
ちょっとセンチメンタルなメロディーがオレ様の心をキュンとさせる。
(おいおい!40も過ぎたおっさんが言う言葉か!!。。。キモッ(汗))





リコーダーやピアニカ等を効果的に使い子供の演奏会みたいな「Get It Together」
そうや~こういうトコが胸キュンやねんわぁ~(お~い!まだ言うか==)






イントロのギターがどっから聴いてもソニックユースやろ~みたいな。そこから
一気にヒーロー戦隊登場!みたいな~(笑)「Junior Kickstart」!
実際ゴー!チームはソニックユースのオープニングに抜擢されたり
確かセカンドアルバムにチャックDと参加してたはず?実はオレ様はこのアルバムしか持ってないから
詳しくはわからんねんけど結構いろんなアーティストと交流あるみたいでケヴィン・シールズが
リミックスで参加したりとなかなか面白い。





何処のフェスかわからんけど客ののりが悪い!「お前ら、もっとのらんかい」的な
「Huddle Formation」





最後はおまけ「Huddle Flash (Kevin Shields Vs The Go! Team)」
これはシングルでリミックスがマイブラのケヴィン!
ちょっと音悪いのはカンニンなぁ~




他のアルバムも買うつもりやからそのうちレヴューしますわ~

Thunder Lightning Strike

新品価格
¥516から
(2013/1/6 14:51時点)





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2013/01/06 14:59 ] ロック The Go! Team | TB(0) | CM(6)

はっぴ~にゅ~いや~

新年最初のブログは年明けに相応しく爽やかなロックと思っててんけど
年明けやからこそこのアーティストを紹介する事に!(どないやねん!)

The DeepのPsychedelic Moodsというアルバム!爽やかさどころか不気味な
SE満載のサイケデリック・ロック。

このThe Deepとはバンド名ではなく中心人物のラスティ・エヴァンスの
スタジオプロジェクトの名前。ラスティ・エヴァンスはフィラデルフィアで
仲間のミュージシャンを集めこのアルバムをレコーディング、1966年に発表した!

ラスティはもともとフォークやカントリーの世界で活動していたが当時のアメリカの
ガレージロック~サイケデリアな時代を背景に『Psychedelic Moods』を発表!

サイケファンのあいだでは有名なこのアルバム、廃盤になっては再発。。。を何度も繰り返し
今はアマゾンでも簡単に手に入る。

サウンドの方はサイケというよりはガレージロックに近くエレヴェイターズのような
ビート感を持ちながらその中にいろんなSEがところ狭しと現れる。

このいかにもなSEが強烈なトリップ感を醸し出している。

この後、ラスティーはフリーク・シーンというプロジェクトで強烈なアルバムを発表するねんけど
それはまた今度のお楽しみということで。(笑)

とにかくアルバム冒頭曲「Color Dreams」!イントロからのSE攻めにご注意を!!





続いてカラスの鳴き声みたいなSEと怪しく鳴るファズギターがインパクト大!
「Pink Ether」





続いてメロウでキラキラしたドリーミーでソフトサイケな「When Rain Is Black」
えぇ曲やわ~!





お次はカントリーウェスタンなテイストが気持ちいい「It's All A Part Of Me」





暗黒大魔王でも出てきそうな恐ろしい緊張感漂う暗黒サイケ「Psychedelic Moon」



こわっ!(笑)



次は一転して爽やかでフォーキーなポップソング「Wake Up And Find Me」





カオティックでサイコティックな「Your Choice To Choose」





アメリカでサイケデリックブームが起こる前にすでにこういうサウンドを
鳴らしてるラスティ・エヴァンス、あんた、ほんまに凄いわ!!!!!

では、みなさん本年もよろしゅうに~

PSYCHEDELIC MOODS(THE DEFINITIVE MASTERS)







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
プロフィール

呑まれてる蔵

Author:呑まれてる蔵
中学生のときに出会ったパンクロックをきっかけに音楽に目覚め、その後いろんな音楽に傾倒しながら今やいっぱしのおっさんになりさがりましたがいまだジャンルに拘らずいい音楽を模索する旅を続けておりますです。

全記事表示リンク
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。