オレ様的!ロックの殿堂!

・・・とか言っときながらいろんなジャンルの音楽を独断と偏見で紹介するぜぃ!
2012 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Mad River

やっとハードな現場が昨日で終わってちょっと一安心。
と、いっても今日から夜間作業。。。しかもビルの屋上で(さむ~)

世間は今日から3連休やけどオレ様まったく関係なし。
せやから今のうちに久々のブログ更新!

いつも、次のブログはこのバンドの事書くぞ~とか思うねんけど
いざ、ブログ書くときにはやっぱりこのバンドの事書こうと
気が変わって。。。前から何回もこのMad Riverを紹介するつもりが
結局、先送りになっていた。

madriver.jpg


マッドリヴァーはウェストコーストのバークレーを拠点に60年代中頃に結成された
サイケデリックロック・バンド。

今日紹介するのは68年に発表された1stアルバムと『Mad River』翌69年発表の
『Paradise Bar & Grill』!
サイケといってもポップでキャッチーなものから不安感を煽るような音楽性等
様々やけど、このマッドリヴァーはポップやキャッチーと言う言葉とは
無縁の陰鬱でドロドロしたダークな音世界。

でもサイケ好きには間違いなくたまらんアルバム。
最初はちょっと抵抗があるかも知れんけど何度も聴いてるうちにハマっていく。
一度その良さが解ればズルズル足を引っ張られ。。2度と抜け出せない。(笑)

で、サウンドはというとのちのプログレにも通じるような変拍子やブレイクを
多用した複雑なインプロヴィゼーションな曲展開に
これまた独特なヴォーカルが絡んで実に変態的!!

西海岸サイケには珍しく知的なセンスを感じる。

まずはアルバム冒頭のヘヴィーサイケなチューン「Merciful Monks」





続いて陰鬱でありながらも壮大な「High All The Time」





うねるリズムに絡みつくギターがやみつきになる「Amphetamine Gazelle」





インプロヴィゼーションの中に東洋的なフレーズがかっこいい「Wind Chimes」
ユーチューブではこれしかなかった。





ここからセカンド『Paradise Bar & Grill』の紹介になるけど
このアルバム、前作とはガラっと変わってカントリーやフォークに
トラッドな要素を加えめちゃくちゃ味わい深いアルバムになっている。

前作に比べるといくらか聴きやすくなってるけど。。。よく聴くと
狂気的な薫りがプンプン、それはやっぱりヴォーカルのローレンス・ハモンドの
存在感!!

まずはアルバムタイトル曲「Paradise Bar & Grill」
この曲聴いたらtwo gallantsが思い浮かぶねんけどトゥーギャランツも
影響されたはず。(オレ様的、解釈では)





牧歌的なサウンドが心地いい「Love's Not The Way To Treat A」
初めて聴いた時バットホールの「ロンサム・ブルドッグ」に似てるな~って思ってんけど
バットホールは間違いなく影響されてるはず。






ゆったりしたサウンドの中に狂気が潜む「 Leave Me Stay 」




本当はもっと紹介したい曲あんねんけどユーチューブにもあんまりなくて。。。

そういう意味ではやっぱりマニアックなバンドなんかな~?
今はこの2枚のアルバムが2in1でリイシューされてんねんけどアマゾンでも在庫切れ。
もし、売っていのを見つけたら買って聴いてみて欲しい。間違いなくかっこええから!!

Mad River: Paradise Bar & Grill

新品価格
¥1,554から
(2012/12/22 14:02時点)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

もうすぐクリスマス!

はやいものでもう12月中旬、子供達が大好きなクリスマスまでもう少し。
オレ様もガキの頃はこの時期が大好きやった。クリスマスに正月にプレゼントや
年玉といいことずくめ!
今のオレ様は親戚が多いからプレゼントや年玉と出費のかさむ散財シーズン。(笑)

ちなみにうちの小4の息子は今でもサンタさんの存在を本気で信じてる。(笑)
息子「今年はサンタさんにWii U、頼むねん」
父「いや~サンタさんも1万円以上は無理やと思うで~(汗)」
息子「そんなん関係ないねんで~」
父「アホッ!サンタさんは子供みんなにプレゼントせなアカンのにそんな高価なもん
プレゼントしてたらサンタさんも破産するわっ!」。。。でも、息子は父のそんな話は
耳に入ってないみたいに鼻歌なんか歌ってるし。。。
で、オレ様んちのクリスマスツリーがこれ!

DSC_2096 1


このクリスマスツリーは娘が生まれて最初のクリスマスに親からの贈り物!
ということは今年で14回目の飾りつけという事。オレ様も年食うはずやわ!
でもこのツリーにはいろんな思い出が詰まってる。確か娘が2歳になる前やったと思うけど

ツリーよりもはるかに小さい娘が目を離すたびにツリーを引っ張っては倒す倒す。
何度かは倒れたツリーの下敷きになって怒りながら泣いてたし(笑)、ツリーの飾りを外しては口に入れたり
めちゃくちゃにしていた。今はツリーこそ昔のままやけど他の飾りやライトは新たに追加したものばかり。

そんな娘も今や中学2年になりすっかり親離れしてしまいこのツリー見ると当時を思い出して
ちょっと寂しくなったりする。

実はうちの娘は98年の第2回目のフジロックに参加していた。参加していたといっても実は嫁さんの
腹の中でやねんけど。。。「えっ!おっさん妊婦を東京まで連れまわしとんのかっ!?」と
叱られそうやけどそれにはいろいろ訳ありで。

そもそもオレ様と嫁さんは出来ちゃった婚なんです。(汗)
でもその時は妊娠してる事を知らずに友達2人とオレ様と当事はまだ結婚してなかった嫁さんと
4人でフジロックに行く計画を立て早々チケット購入!

で、フジロックに行く数日前に嫁さんのアレが来ない事を知り妊娠検査薬で調べてみる事に!!
結果は陽性反応!(汗)

で、フジロック前日に2人揃って嫁さんの家の近くの産婦人科に検査に行った。
「おめでとうございます。おめでたですよ~」と医者。

確かにめでたい事。。。でも、まだ結婚もしてないし嫁さんの親になんて言ったらええのか。。。
複雑な心境。とにかく嫁さんと相談しながら「よっしゃ!今からお前の親に話しに行こっ!」
どきどきしながら嫁さんの家に行って両親に事情を説明し謝罪と結婚させて欲しいとお願いした。

以外にも両親共々喜んで承諾してくれた。(内心、殴られても仕方ないと腹くくってたからちょっと
びっくり)
で、次の日のフジロックの事も承諾してくれてほっと一安心。

この98年のフジロックは前年と違い東京での開催。新大阪で友達2人と合流し、もうすぐ会場という
所で嫁さんが何やら慌てだした。「どないしてん?」とオレ様。
「。。。チケットがない。。」「え!?嘘やろ?」
「もう一回よう探してみぃ~」とオレ様、。でも探しても探してもどこにもない。(汗)
で、嫁さん自宅に電話して確認すると。。。はい、忘れてました。しかもベッドの横にローソンの
封筒に入れたまま。。。確か2枚で44000円やったはず。そっから想像はつくと思うけど険悪な雰囲気に。

でもここまで来て帰るわけにも行かず結局現地でチケットを2枚購入し気を取り直し入場!!
エライ高額なフジロックになったけど今となってはいい思い出。(笑)
 
で、この年のアクトで楽しみにしていたのはイギーポップとソニックユースとコーン!
その他にもいろいろ楽しみにしてたけど何せ身重の嫁さんもいるため出来るだけ嫁さんと
後方で見るつもりやったけどオレ様の気持ちをよく解っている嫁さんは「私はここで見てるから
みんなともっと前行って来たら~」その言葉に甘え友達2人と前方のモッシュピットに突入し
暴れまくって楽しみまくった!

で、一番楽しみにしていたイギーポップは嫁さんと2人で観ることに。友達2人はもちろんステージ前の人混みに
消えて行った。イギーはセカンドステージのトリでちょうど後方の斜面になってる所でいい場所を確保し
嫁さんと2人でイギーの音楽に身を任せ軽く踊りながら楽しんだ。
ライブのハイライトは「Lust For Life」から「The Passenger」へのこの流れ、イギーはオーディエンスを
数十人ステージに上げて思いっきりロックしていた。隣にいる嫁さんもほんまに楽しそうに踊っていた。





話は戻るけど娘が1歳になる頃にはイギーポップの「Lust For Life」をかけると大声をあげて
激しく踊るようになってた。(笑)
その姿を見て嫁さんと2人で「こいつもあの時、俺らと一緒にイギーのライブを楽しんで聴いてたんやろな~」
とよく話していた。嘘みたいな話やけどこれは実話です。

それからもオレ様がかける音楽に一緒にノリノリになって踊るもんやから
「こいつはオレ様に負けず劣らずのロック好きになるでっ!」と思っててんけど。。。
今は。。。はい、すっかりジャニーズびいきな普通の女の子に(爆)
オレ様が部屋でデカイ音でイギーを聴いてたら「父さんうるさいからドア閉めるで~」。。。やって(涙)

Lust for Life






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2012/12/13 19:33 ] ロック Iggy Pop | TB(0) | CM(6)

オレ様のニューギター!

オレ様のニューギター!



じつはオレ様、ずっとずっと欲しいと思ってたギターがあって。。。
それこそ10年以上前から「欲しい!」と思っては「やっぱ、やめとこっ」
「でもやっぱ欲しい!」「やっぱりやめとこ」
「そうや!競馬で万馬券取ったら買ったろ!」とか思いながらギター買うほどの
万馬券も取れず、いや、今思えば競馬せーへんかったら十分買えてたな~(笑)

で、「そのギターって何やねん!!」「はい、フェンダー・ジャズマスターです!」
そう、オレ様の好きなアーティストがよく愛用してるフェンダー・ジャズマスター!
J・マスシスにサーストン・ムーアにリー・ラナルドにエルヴィス・コステロ、
リップスのウェインにマーク・アームにトム・ヨーク、テレヴィジョンのトム・ヴァーレイン、
日本では小さい体でジャズマスターを自在に操る田渕ひさ子ととにかくかっこええんですわ~!
ジャズマスターは!音もええんやけどそれより何よりそのルックス!ボディシェイプ!
その、フォルム、女性のようなエロティックなボディーライン!(笑)
そして何よりあのスイッチ類!
でも、エレキは20年近く前に買ったフェンダーUSAのストラトに友達からもらったアリアのレスポールを
持ってるから、ジャズマスターを買わんでもギターは弾ける。。。そう思って今まで我慢してきた
訳ですねん。ジャズマスターは最近でこそ人気があってUSAでもリイシューされてたりするけど
価格が。。。フェンダージャパンやったら8万位で買えるからジャパンでもええか~と色々調べてるうちに
欠点が。。。それはブリッジ!ジャズマスターを使った事ある人やったらまず間違いなく経験してはずの
この欠点、ギターを強くストロークした時にブリッジのいもネジと言われる所からの弦落ち。

せやからジャズマスターを使ってる人はブリッジを交換したりといろいろ
改造して使ってるらしくギター8万プラス改造費で10万位かかるらしく
結局買うには至らんかった!でも、楽器屋に行った時は必ずジャズマスターの前で
にらめっこ!(笑)

で、ちょうど1年位前にフェンダーの廉価版を扱うスクワイヤーからなんと
J・マスシス・シグネイチャーモデルが発売される事に。(歓喜)ピックアップやブリッジにペグまで
Jがチョイスしたパーツが使われてるこのジャズマスターちゃん!!(ぎぇ~~欲しい~)
これや!これしかない!(決断)と意気込んでからはや1年、ようやく嫁さんから
お許しが出た!(笑)
で、楽器屋で見たら実売49800円位が相場、ネットで色々調べたらサウンドハウスで35800円で
売っている。う~ん。。。ギターをネットで買うということに結構、抵抗があって。。。
ギターは一つ一つの個体差なんかがあって店頭で実際に見て触って音を出してみて
気に入れば購入、というのが無難な選択。でもこの価格差は大きい。
だいぶ悩んだ挙句この価格差に負けました。(笑)で、初めてのネットでのギター購入に
期待と不安で待つこと数日、ついに我が家に恋焦がれた愛しのジャズマスターちゃんが到着!

「よっしゃ~~今日は弾きまくるで~!!!」
丁寧な梱包からギターを出してピッカピカに光った新品のジャズマスターちゃんを
隅ずみまでくまなくチェック!ネックの反りもないしもちろんキズもまったくなし!(あたりまえか)

ケーブルつないでサウンドチェ~~ク!「おお~っ!これがジャズマスターの音やっ!!」
クリーンサウンドからゲインをめ~いっぱいかけてジャガジャ~~ン♪
「おお~~なかなか太いえぇ音や~!!」(笑)
「これにビッグマフをつなげたらまさしくダイナソーサウンドやで~!!」
今日からオレ様もJマスシスや~(笑)

めっちゃうれしい~。フェンダーUSAのジャズマスターに比べたらおもちゃかも知れんけど
この値段でジャズマスターが買える事に感動!しかもめっちゃ弾きやすいし!!
サウンドハウスさん、おおきにぃ~~!

よっしゃとりあえずビッグマフつないで今日は朝までダイナソーのCDとセッションやで~!(笑)
アカン!。。。明日も仕事、朝早いわっ(汗)

DSC_2076.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2012/12/06 23:03 ] ギター | TB(0) | CM(4)

60sUSガレージサイケの名盤/The Seeds

12月に入り今年も残りわずか。みなさんいかがお過ごしでしょうか(誰やねん!)
今回は60sUSガレージサイケの名盤中の名盤The Seedsの紹介!

The-Seeds-.jpg

このバンド名、USガレージロックが好きな人やったら誰もが知っている
最重要バンド!65年にLAで結成されて66年に1stアルバム『The Seeds』を発表!
ガレージロックが好きならとりあえずこの1stから。
その後もアルバムを出しているがだんだんとサイケ調が強くなってそれはそれで
かっこいいねんけどSeedsと言えばやっぱりこれ!

中心人物のスカイ・サクソンはベースとヴォーカル担当、このスカイ・サクソンは
バンド解散後も音楽活動を続けていて2008年にはスマパンのビリー・コーガンと
音楽制作をしていたらしい。ビリーの60年代サイケ好きは有名な話。


billiysaxon.jpg



でも、残念ながら2009年にこの世を去った。といってもこのスカイ・サクソン
もとからあっちの世界とこっちの世界を行ったり来たりするしてるような
かなりのイカレっぷりな生き様でようやくあちらの世界に永住する気になった。。。はず(笑)

このバンドの特徴はやっぱりサクソンのカオティックなヴォーカルと
突如鳴り響く電子オルガンの絡みにねちっこく鳴り響くファズギター!
時代的にもストーンズなどの影響も見られるけどやっぱりB級の匂いが。(笑)

60年代のヒッピー/フラワームーブメントから出てきた数あるバンドの中でも
人気を博したがムーブメントの衰退と共に表舞台から消えていった。

まずはガレージサイケのコンピレーション『Nuggets』にも入っている
冒頭曲「Can't Seem To Make You Mine」



メランコリ~な中に時々顔を出す狂気がなんともSeedsらしい。



次は「Evil Hoodoo」これまたオレ様の大好物!サクソンのヴォーカルがたまらん1曲!





これまた『Nuggets』に入っている彼らのヒット曲「Pushin' Too Hard」!



プッシン~トゥ~ハ~プッシン~トゥ~ハ~ ええわ~



次はサクソンのヴォーカルと怪しいギターが浮遊感抜群「Excuse, Excuse」





こうやって聴いてても捨て曲がないからチョイスに悩むな~「Tripmaker」





ダークな世界へバッドトリップする「Faded Picture」





次はクロいベースラインの上を縦横無尽にのた打ち回るサクソンのヴォーカル!
「Just Let Go」オレ様、この曲がSeedsの中で特に好きな曲!!





最後に2005年のステージを




オレ様の中でもエレヴェイターズのエリクソンといい、このサクソンといい
永遠のカリスマやな~ 殿堂入りけって~~~い(笑)

The Seeds



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
プロフィール

呑まれてる蔵

Author:呑まれてる蔵
中学生のときに出会ったパンクロックをきっかけに音楽に目覚め、その後いろんな音楽に傾倒しながら今やいっぱしのおっさんになりさがりましたがいまだジャンルに拘らずいい音楽を模索する旅を続けておりますです。

全記事表示リンク
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。