オレ様的!ロックの殿堂!

・・・とか言っときながらいろんなジャンルの音楽を独断と偏見で紹介するぜぃ!
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

だいぶようなりましたわ~(何がやねん??)

いやいや~ほんまエライめにあいましたわぁ~!
この前の日曜日に現場で仕事してる時の事。

その日は朝から雨が降っていて雨よけのシートを張ってる最中に
ちょっと無理な姿勢でロープを縛ってたら。。。なにやら腰の辺りで
グギッ。。っと。。。(汗)「やってもうたっ!やばいっ。。これって。。
ギックリ腰(汗)。。。とりあえず作業続けようとしたけど体が。。。
完全に腰が抜けたような、とにかく動くたびに激しい激痛が!!

結局仕事は早退してなんとか車を運転して、自宅に帰り着いた。

腰がどんなけ大事がということをいやというほど思い知らされた!

とにかく立ち上がるどころか寝返りするのも命懸け!(いいすぎ)

トイレに行く時なんかは一大騒動!
まず肘を。。。立てて。。。膝を。。立てて。。。でも、ある姿勢に
なると急に体の力が抜けてバタンっと、もとどおりの姿勢に!
人間の体というのは痛みが限界になる寸前にリミッターが働いて
力が抜けるようになってるらしく。。。

オレ様が必死で四つん這いになろうと体中の神経を集中させながら
悪戦苦闘してたら嫁さんが急に大笑いしだした!?

「あっはっはは==ごめん!でも、その姿ウケるっ~~!!!」
とか言いながら大笑いしてる。。。。

「ナニを笑とんじゃっ!ワレッ!!」(怒)とオレ様。

ほんなら嫁さん涙浮かべて笑いながら「。。。その必死でブルブル震えて
立ち上がろうとする姿が。。。産まれたての小鹿みたい!」やって。。。

どない思いますっ!?
40過ぎたおっさんのオレ様に。。。小鹿ちゃんって(爆)。。。
ひどい話やでっ ほんまっ!!!
結局、三日も仕事に行けず完全介護状態!(情)

体が自由に動くことがこれほどまでに幸せなことなんや~っと
つくづく実感したオレ様でありやした。

やっぱり普段からの筋トレやストレッチはしっかりとやっとかなアカンいうこっちゃ!!

今日は病み上がりで気分もメロウ。。。こんな気分のときは。。。何かけよかな~

あ!そうやっ!。。。これ、いっとこ!
ジョン・フルシアンテもカヴァーしてるこの曲!
エルトン・ジョンの「タイニー・ダンサー」!!

エルトン・ジョンが特別好きとか
そういうのは全くないねんけど、このタイニー・ダンサーだけは。。。
なんか。。。めちゃくちゃええねんな~~。

このメロディが心に突き刺さるというか。。。とにかく名曲やねんな~。


Blue jean baby,
 ブルー・ジーンの君
L. A. lady, seamstress for the band.
 ロス・アンジェルスから来た君、バンドのお針子君。
Pretty eyed, pirate smile, you’ll marry a music man.
 かわいい目で、つくり笑いを浮かべて、君は音楽家と結婚するんだ。
Ballerina. You must have seen her, dancing in the sand.
 バレリーナの君。 人は砂に踊る君を見たことがあるはずだ。
And now she’s in me, always with me, Tiny Dancer in my hand.
 そしていま君はぼくのもの、いつもぼくといっしょだね、
 ぼくの手の中のちっちゃな踊り子君。

Jesus freaks
Out in the street
 通りにむらがるキリスト教狂信者たちが
Handing tickets out for God.
 神への通行証を配っている。
Turning back she just laughs.
 振り向いた君は笑うだけ。
The boulevard is not that bad.
 街の大通りはそれほどひどくない。

Piano man
he makes his stand
in the auditorium.
 ピアノ弾きは公会堂で立ち止まる。
Looking on
 見上げて
She sings the songs
 君は歌いだす
the words she knows
 歌詞は知っている
the tune she hums
 旋律も口ずさむ

But oh
 ああ、でも
how it feels so real lying here
 ここに横たわって何というここち良さ
with no-one near
 他には誰もいなく
Only you, and you can hear me,
 君だけに、ぼくの言うことが聞こえる、
When I say softly, slowly.
 ぼくがゆっくりと、ささやくときに。

Hold me closer Tiny Dancer,
 もっと抱いてちっちゃな踊り子君、
count the headlights
on the highway.
 ハイウェイのヘッドライトを数えてね。
Lay me down in sheets of linen,
 リンネルのシーツにぼくを横たえてね、
you hand a busy day today.
 君は今日は忙しかったんだ。


こういう気分の日は、この曲の優しいメロディーに、癒されるわ~汗ばむわァ~





続いてフルシアンテ、バージョン!




今度はデイブ・グロールバージョンで!




やっぱり名曲やわ~!
ロックの殿堂入りけって~~い(笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

呑まれてる蔵

Author:呑まれてる蔵
中学生のときに出会ったパンクロックをきっかけに音楽に目覚め、その後いろんな音楽に傾倒しながら今やいっぱしのおっさんになりさがりましたがいまだジャンルに拘らずいい音楽を模索する旅を続けておりますです。

全記事表示リンク
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。