オレ様的!ロックの殿堂!

・・・とか言っときながらいろんなジャンルの音楽を独断と偏見で紹介するぜぃ!
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Mudhoney+Pearl Jam

Mudhoney+Pearl Jam

Dry As a Bone/Rehab Doll




最近急に仕事がハードになりなかなかブログを書く元気が。。。

今日はアメリカ、シアトルで1984年に結成されたグリーンリヴァーの紹介。
マッドハニーやパールジャムが好きな人やったらたぶん知ってると思うねんけど
このグリーンリヴァーはマッドハニーのマーク・アームとスティーブ・ターナーに
パールジャムのジェフ・アメンとストーン・ゴッサードが在籍していたバンド!

80年代後半のシアトルでカルト的人気を博すが88年に解散!!

メンバーのマークとスティーヴはパンクロックに入れ込んでいた!
でもジェフとストーンはへヴィメタやハードロックに傾倒していた。

ツアーに向かうバンの中でもマークとスティーヴが前の座席の時は
ビッグ・ブラックやフレイミング・リップスをかけ、代わりに
ジェフとストーンが前の座席に座る時はボンジョビやホワイトスネイク等をかけていた。

音楽的、方向性や考え方の違いにより徐々にバンド内でこの両者は対立。
その頃のバンドはジェフが仕切っていたため、まずはスティーヴがクビになり
代わりにブルース・フェアウェザーが加入するが結局マークは脱退して
スティーブと新たにマッドハニーを結成!
ジェフとストーンとブルースはマルファンクションのカリスマ的ヴォーカリスの
アンドリュー・ウッドとマザー・ラブ・ボーンを結成してアルバムも出して
バンドが軌道に乗りかけた時にアンドリューがヘロインのオーバードーズで
死亡し(この事故がなかったらパールジャムは存在してなかったかも。。。)
ブルースは新たにラブバッテリーを結成。ジェフとストーンはエディーヴェダーをヴォーカルに迎え
パールジャムを結成した。(余談やけどジェフとストーンにエディーを紹介したのはレッチリの
初代ドラマーで後にパールジャムにも参加したジャック・アイアンズ)

一方マッドハニーもニルヴァーナの人気で注目を集めたシアトルのインディーバンドという
事もありここ日本でも熱狂的ファンがいた。(オレ様もその1人)

おっと!話が逸れてた。(苦笑)

で、このグリーンリヴァーのサウンドはと言うとジェフとストーンのハードロック的な
サウンドにスティーヴのガレージパンク的なギターにぶっきらぼうに
叫ぶマークのヴォーカル!このマークのヴォーカルが入ればそれだけで
かなりパンキッシュに変貌する。これこそがグリーンリヴァーの魅力!


2008年には一時的に再結成して活動もしていた。

でも考えたら皮肉なもんでパールジャムはモンスターバンドになり(日本ではなんでか
あんまり人気がない)片やマッドハニーは今も地道に活動を続けてるけど
成功とは無縁な状態でメンバーはみんな別の職業を持っている。
マッドハニーはもっと評価されるべきバンドやのにな~。
では、アルバム冒頭の「This Town」





次が再結成時のライブ映像!「Unwind」
成功という意味では対照的なこの二組が同じステージに立っている。。。
不思議な光景やけどサウンドはやっぱりグリーンリヴァー!!(ま、あたり前の事か)




次はオレ様が大好きなスピード感溢れるガレージサウンドな「Searchin'」



次はデヴィッド・ボウイのカヴァーで軽快なロックンロールが気持ちいい「Queen Bitch」




ヘヴィーガレージチューンナンバーの「Together We'll Never」




このアルバムは彼らの87年の『Dry As A Bone』に88年の『Rehab Doll』を組み合わせたカップリング盤。
ガレージパンクが好きな人は結構気に入るかも!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2012/11/10 16:13 ] ロック Green River | TB(0) | CM(6)
プロフィール

呑まれてる蔵

Author:呑まれてる蔵
中学生のときに出会ったパンクロックをきっかけに音楽に目覚め、その後いろんな音楽に傾倒しながら今やいっぱしのおっさんになりさがりましたがいまだジャンルに拘らずいい音楽を模索する旅を続けておりますです。

全記事表示リンク
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。