オレ様的!ロックの殿堂!

・・・とか言っときながらいろんなジャンルの音楽を独断と偏見で紹介するぜぃ!
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NO WAVE!!!

Suicide/Suicide(1977)

band3.jpg


スーサイドは1971年にニューヨークで結成された
エレクトロニックパンク・バンド!(このヴェガの写真、尾木ママにしか見えへんねんけどw)

70年代に起こったニューヨーク、ノーウェイブシーンの先駆け的なアーテイスト。
アヴァンギャルドでエクスペリメンタルなサウンドを鳴らす2人組み。

Alan Vega (アレン・ヴェガ) ボーカル   
Martin Rev (マーティン・レヴ) キーボード

1977年に発表された1stアルバム、『Suicide』の紹介。
メロディーを徹底的に排除したミニマルで凶暴なサウンドはのちの
インダストリアルやエレクトロニックミュージックに多大な影響を与えた!!

チェーン振り回したりと過激なライブパフォーマンス、その音楽性と
相まって、当事はかなりの異色な存在やったみたい。

Silver ApplesやThe Stoogesに大いに影響されたサウンド!
じっくり聴いてるうちに。。だんだん恐怖と不安に包まれてくる。。。

冷酷でダークな世界!!

まずは緊張感が張りつめる「Rocket U.S.A.」!ヴェガの咆哮が不気味さを増幅させる!!





次は最近ではホラーズもカヴァーしている「Ghost Rider」。
なんとも恐ろしいグルーヴ。映画「Taxi Driver」と見事マッチして
恐ろしさ倍増!!





このアルバムの中でもより実験的でまるでオカルト映画さながらな
ヴェガの悲鳴が恐怖心を駆り立てる「Frankie Teardrop」!




。。「はい、みなさん、いかがでしたか?こわいですね~恐ろしいですね~ミステリ~ですね~」(淀川長治ふう)古すぎw

この手の音楽は好き嫌いがはっきりしそう。。。え!?。。嫌い。。って(笑)


話、変わるけどいよいよ明日はダイナソーとサーストンの対バンライブ!!
今日は興奮して寝られへんわ~(笑)

Suicide




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

呑まれてる蔵

Author:呑まれてる蔵
中学生のときに出会ったパンクロックをきっかけに音楽に目覚め、その後いろんな音楽に傾倒しながら今やいっぱしのおっさんになりさがりましたがいまだジャンルに拘らずいい音楽を模索する旅を続けておりますです。

全記事表示リンク
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。