オレ様的!ロックの殿堂!

・・・とか言っときながらいろんなジャンルの音楽を独断と偏見で紹介するぜぃ!
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Blue Cheer『Vincebus Eruptum』

Blue Cheer『Vincebus Eruptum』

bc.jpg



このジャケット見たことないですかね~?....え!?...ないって??
このバンド、サンフランシスコで1960年代後半から活動してるサイケデリックロックバンド!


68年にアルバム『Vincebus Eruptum』で鮮烈にデビュー!

サイケデリックと言っても基本はブルースとハードロック!
アルバム1曲目のSummertime Bluesはエディ・コクランのあの名曲の
カバー。今までにもいろんなアーティストがカバーしているが
轟音ギターヘヴィーサイケなサウンド、
Blue Cheerの演奏するSummertime Bluesのようわからんけど
とにかくカッコイイ的な!(笑)
むずかしい話は抜きにしてとりあえずこのカッコイイ、サウンドを体感して
みてほしい!




因みにこのブルーチアーとはアシッドの事らしい。(こんなんばっかりやな。。。笑)
せやけど60年代後半のアメリカや欧州はドラッグと音楽が密接に繋がってたわけで

あの、ストーンズもビートルズもこの時期はサイケデリックなロックをプレイしてた。
ブルーチアーはドアーズのジム・モリソンにも絶賛されたらしい。

近年も活動していたが中心メンバーのディッキー・ピーターソンが2009年に癌で
死亡して実質、解散となった。

次はアルバム5曲目のParchment Farm!これがまためちゃくちゃかっこええっ!!!!
オレ様の一押しの曲!とにかくギターのサウンドがたまらん!
このヘヴィーサイケ・アシッドハードロック!(なんじゃそりゃ)





次はアルバムのラスト曲、Second Time Around





オレ様がこの世に産声をあげる前からこういう素晴らしいアーティスト達が世界のどっか
で音楽を演ってたとは。。。。。

Vincebus Eruptum



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

呑まれてる蔵

Author:呑まれてる蔵
中学生のときに出会ったパンクロックをきっかけに音楽に目覚め、その後いろんな音楽に傾倒しながら今やいっぱしのおっさんになりさがりましたがいまだジャンルに拘らずいい音楽を模索する旅を続けておりますです。

全記事表示リンク
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。