オレ様的!ロックの殿堂!

・・・とか言っときながらいろんなジャンルの音楽を独断と偏見で紹介するぜぃ!
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FISHBONE 梅田シャングリラ2013.5.31

fishbone2013tour.jpg


はい!行ってきましたよ~フィッシュボーン!!
いやいや~ やっぱりすごかった~ 前回の大阪公演から13年経つけど
アンジェロもノーウッドもウォルターも相変わらずの健在ぶりで予想を
はるかに超えるハイテンションなライブを見せてくれた!

「よっしゃ!ほなライブリポいきまっせ~!」
ただ、オレ様興奮し過ぎたせいかセットリストなどはっきり憶えてないから
間違ってるかもしれんけどそこらへんはご勘弁を(笑)

当日夕方から友達と4人で梅田で一杯ひっかけて7時半頃にシャングリラに到着!
シャングリラに先に着いた友達から「がらがらですわ~」と聞いてたから
中に入ってみて思ってたよりは客も入ってたから一安心。

この梅田シャングリラはたぶん400人位は入るライブハウスやねんけど
3日くらい前にチケット取った友達の整理番号が30番やったから
どないなんねやろ~とかいらん心配しててんけど、たぶん150人くらいはおったんちゃうかな~!?

8時前くらいにはステージ前に人も集まってきてだんだんヒートアップしてきて。。。
8時をちょっと過ぎてついにメンバー登場!!!会場中から歓声が飛び交うなかフロントマンのアンジェロが
出てきてライブ突入!!

IMG_0536.jpg


オープニングは「Unyielding Conditioning」でゆる~くスタート。
その後も「The Suffering」とフィッシュボーン流のレゲエナンバーでオーディエンスを躍らせる。
やっぱ、気持ちええわ~このサウンド!(笑)

その後も「Everyday Sunshine」や「I Wish I Had A Date」とオーディエンスを煽りまくるアンジェロ。
あとアンジェロの横に新しいメンバーがいて胸にサンタナのタトゥーを彫ってたこの若いにーちゃんが
またえぇ味出してますねん!アンジェロとこのにーちゃん2人狭いステージを右に左に踊りながら
煽りまくる!
フィッシュボーンのライブといえばアンジェロのダイブやねんけど今日はこのサンタナのにーちゃんが
まず最初のダイヴァーに!!オーディエンスが少ないからにーちゃんが落下せんようにとみんなが前に押し寄せる。
このあたりからフロアの熱気も一気に上昇!!

途中知らん曲をはさみながらついにオレ様大好物の「Ma And Pa」!!
みんなオレ様と考えてる事は同じやったんかフロアはあっという間にモッシュピットに(爆)
老若男女関係なし、にーちゃんもねーちゃんも、オレ様みたいなおっさんも暴れまくる!!
でも、昔見たバッドブレインズのモッシュのように殺気立ったモッシュではなくとにかく
みんな暴れてるけど顔は笑顔でほんま楽しくてしゃーないみたいなっ!
 
ここでついにアンジェロがステージからダーーイブ!!オレ様含めみんなが移動しながらアンジェロを
支える!
で、それにつられたオレ様、必死で前におったにーちゃんの肩によじ登ろうしてたらまわりの優しいにーちゃん達がオレ様を持ち上げてくれた!(この時のおにーさん達、ほんまにおおきに~)
あとはなされるがままステージ前方までクラウドサーファーと化したオレ様、
結局、最後はステージと鉄柵の間に落下!(笑)
アンジェロも落ちたオレ様の事を気遣ってくれていた。(なんてえぇ人やねん!アンジェロ兄さん)
後で気付いてんけど眉毛の上が2cmくらい割れて流血してたけどそんなんどうっちゅう事おまへんっ!(笑)

その後もSUBLIMEのカヴァー「Date Rape」や「Lyin' Ass Bitch」に「A Selection」「Skankin' To The Beat」
と怒涛の高速スカチューンにオレ様含め会場のモッシュはどんどん激しさを増し多分最後やったと思うねんけど
「Party At Ground Zero」で本編終了!(他にも、多分「Cholly」や「Bonin' In The Boneyard 」、
「Alcoholic」もやったと思う)他にもいろいろ演奏してたはずやけどはっきり思い出されへん。
いつもライブに行った時はセットリスト憶えとこうと思うねんけど結局最後はこんな感じで
興奮してもうて記憶も曖昧に(汗)

で、オーディエンスの歓声の中メンバー再び登場!
ここでもオレ様の知らん曲を1曲はさんで「Sunless Saturday」のイントロが。。。
会場のあちこちから興奮の雄叫びが聞こえまたもや強烈なモッシュピットに!!
で最後のフレーズを間違ったギターのロッキーにアンジェロが近づいて行ってなにやら
ふざけてる。こういうのもまたライブならではの楽しみ。
演奏終了後もアンジェロもノーウッドもステージ前方に集まってきたオーディエンスと
握手を交わしてステージを降りていった!!

でも集客という意味ではイマイチやったけどそんな事よりこの場にいたオーディエンスと
バンドの一体感、筋金入りのフィッシュボーンのファン!このラブリーでピースフルな空間は
至福の時間やった!!
終わってみれば2時間があっという間やった!

ライブ終了後に汗だくのTシャツ着替えて表で余韻に浸っていたら。。。
すぐそこにアンジェロがっ!(興奮)
もちろんミーハーなオレ様はちゃっかりと写真撮ってもらいました。(嬉)
そうこうしてるうちにギタリストのロッキージョージまでが出てきた!
(このロッキー、元スーサイダルテンデンシーズのギタリストで昔ライブにも何度か行った)
当然写真撮ってもらいましたがな~(笑)
ほんまミーハーでしょ、オレ様は(笑)

それにしても10年経とうが20年経とうがぜんぜん変わらんパワーとエネルギー、凄過ぎるよ!
あんたら!ほんまサイコーやわ!

次のライブはいつ観れるかわからんけど絶対に観に行く!例えオレ様がおじい様になっていようが!

「あっ!。。。いたたた。。」はい、体中ぼろぼろであちこち痛い。。。でも幸せな気分ですねん!

















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2013/06/02 20:44 ] ロック Fishbone | TB(0) | CM(12)

吉報!!

さっそくやねんけど今朝、友達からのメールで31日に梅田シャングリラでライブがあると。。。

そう!大阪公演は実に13年ぶりになるFISHBONEのライブが!!!!!(歓)

fishbone_f-up.jpg


ここ近年はフジロックや単独でも東京のみと大阪には来なかったフィッシュボーン!
その度に「どないなっとんねん!!」と毒づいていたオレ様。

が、ついに大阪にやって来る!!!!!!(興奮)
ってかぜんぜん知らんかったしぃ~。

オレ様ネットで時々、来日アーティスト情報調べんねんけど、フィッシュボーンは
まったく知らんかった。。。危ないとこやったわ!
ようゆうてくれたわ~、ひでボン、ほんまおおきにやで~。

話変わるねんけどゴールデンウィークはオレ様だけ休みもらって
家族でキャンプに行ったから結局テレヴィジョンのライブも観れずじまいでそろそろ
誰かのライブに行きたい病が発症していたとこ。でも、まさかフィッシュボーンのライブとは!!

フィッシュボーンのライブは20代の初め頃からずーっと行ってたし2000年やったと思うけど
フジロックの2ステージも観たし13年前の心斎橋クラブクアトロももちろん行ったし!
(でもそれ以降は観てなくて。。。)

あれから13年も経ったんや~

フィッシュボーンのライブを観た事ある人やったらわかると思うねんけど
とにかくライブが楽しい!いや、ほんまにめちゃくちゃ楽しいねんっ!
それこそ彼らの曲をまったく知らんくても間違いなく楽しめる、そんなバンドなんですわ~フィッシュボーンは!

音楽性はファンクにレゲエにスカにパンク、メタルとなんでもありのごった煮系ロック!
アルバムごとにどんどん進化していくねんけどやっぱり根本的にブラックミュージックのうねりと
リズムを強く感じる!
それにしても昔からチリペッパーズと共にLAのロックシーンで
地道に活動してきたフィッシュボーン、チリペッパーズは今やスタジアムバンドに、
かたやフィッシュボーンは今だに人気も知名度も低い。。。ええバンドやのにな~。

anthony angelo


でもフィッシュボーンがスタジアムバンドになったら見たくなくなるかもしれんけど。。。

アルバムは2000年に発表された「The Psychotic Friends Nuttwerx』以降は買ってなくて
ほとんど知らない。でも、そんなことはどうでもいい!
とにかくライブが観れるなら!
今まで観た彼らのライブはハズレなしどころかどれも最高のショウばっかりやったけど
その中でも1番印象に残ってるのは前回の心斎橋クラブクアトロでのライブ!

当時娘がまだ赤ちゃんで実家に娘を預けて嫁さんと友達もいっぱい誘って観に行った。
彼らのライブはいつもソールドアウトまではしないもののコアなファンで程よい集客数。

その日も「Party At Ground Zero」からライブが始まり会場も一気にヒートアップ!
それ以降の曲順はさすがに覚えてないけど彼らの代表曲、「Freddie's Dead」や「Ma And Pa」、
「Fight The Youth」に「Sunless Saturday」、「Everyday Sunshine」と目白押し!!

オレ様含め会場はモッシュにサークルにダイヴァー続出とカオス状態。
心斎橋クアトロに行ったことある人やったらわかるはずやけどフロアの後ろに少し段差があって
そこにカウンターと椅子があんねんけど興奮したオレ様はそのカウンターに乗っておもいっきりダーイブ!
何度かくりかえして。。。。ダーイブ!。。。勢いあまったオレ様はそのまま床に激突!(痛)
何とか立ち上がったところ誰かがオレ様の手を取って引っ張る!えええっ!?それは。。
な、なんとヴォーカルのアンジェロが。。。オレ様を引っぱって行く!
オレ様がダイブに失敗するところ見てたのかフロアーに降りてきてオレ様を引っ張って
そのままステージへと!!!
なされるがままに連れて行かれたオレ様、はじめはびっくりして戸惑っててんけど
気づけばトランス状態に!(笑)

その後もアンジェロはダイバーと化しフロアーの端から端まで泳ぎ回ったりと会場は大盛り上がり!
うちの嫁さんもアンジェロとハグしたりととにかく会場にいたみんながほんまに楽しんでいたし
バンドとオーディエンスの一体感は凄かった!

5月31日が待ち遠しい。
今ではクリスもいてないけどアンジェロとノーウッドが間違いなくなく会場を沸かすはず!

まだチケットとってない人、急いでとりましょう!(笑)
彼らの事知らんくてもシャングリラに行きましょう!(爆)

ライブが終わったあとは間違いなくFISHBONEに夢中になってるはずやから!!!













Fishbone 101: Nuttasaurusmeg Fossil Fuelin

新品価格
¥2,922から
(2013/5/17 20:01時点)



Truth & Soul

新品価格
¥1,428から
(2013/5/18 10:29時点)



The Reality Of My Surroundings

新品価格
¥720から
(2013/5/18 10:30時点)



Give A Monkey A Brain And He'll Swear He's The Center Of The Universe

新品価格
¥1,650から
(2013/5/18 10:36時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2013/05/17 20:11 ] ロック Fishbone | TB(0) | CM(10)

Reverend Horton Heat 『Smoke 'Em If You Got 'Em』

ReverendHortonHeat-.jpg


先週の怪我から1週間が過ぎて傷口もすっかりよくなり明日から
現場復帰できそう。
それにしてもオレ様の回復力は我ながらすごい!
あれだけパックリ割れていた傷が見事にひっついてるし、
ま、縫うてるから当たりまえやねんけど。

今日はレヴァレンド・ホートン・ヒートの1st『Smoke 'Em If You Got 'Em』(1991)
の紹介。このレヴァレンドはテキサス・ダラス出身の3ピース、ロカビリーバンド。

ロカビリーといってもパンクやガレージにサーフ、カントリー、スウィングと
いろんな要素も混ざって簡単に言えばサイコビリーとかいうヤツですな!
とにかくイカれカッコいい!!!

結成は85年で当事は地元のバーやストリップ小屋が彼らの活動拠点と
地道な努力が身を結んでようやくサブポップからのリリース。

それにしてもやっぱりテキサスには変態的なバンドが多い。もちろん褒め言葉です。(笑)
もちろん現在も活動中。
そうそう、サマソニも出演者の発表が少しずつ発表されてるけど今のところ
目当てのバンドはいてないからレヴァレンド・ホートン・ヒートにオファーしてくれ~。
う~ん。。サマソニではありえんかっ!
フジロックやったらありえるねんけどな~。
でもサマソニはなんやかんや言っても結局行くねんけど。(笑)

さぁ~それでわぁ~まいりましょ~(小枝風)関西人以外知らんかっ!?

アルバム1曲目「Bullet」ボトムを這うベースラインがイカれ。。ちゃうわ、イカしてる
インスト曲。





続いて「I'm Mad」あなたに夢中って、レヴァレンドの場合「おれはイカれてる」かと
おもてたわ!





お次はオレ様、大好きな「Psychobilly Freakout」うぉおおお~~!サイコォ~~~~!!
画質が悪いのが残念やけど。。。





これまたオレ様の大好物「Marijuana」。。。大好物って。。。もちろん曲の事でっせ!(汗)
勘違いなさらぬようにそこのお巡りさん。(爆)
このヴィデオはファンが作ったと思うねんけど中々おもしろい!





アルバム通して捨て曲なしに素晴らしいねんけどきりがないから
最後にレヴァレンド流ブルース!「Love Whip」
セクスィ~なね~ちゃんの画とともにお楽しみあれ。





このあいだ嫁さんがオレ様のブログ読んでんけど、何て言うかな~と思ったら
「文章がおっさんやん!」。。。やって。ほんでオレ様「しゃ~ないやんけっ!おっさんやねんから。。。」

Smoke 'em If You Got 'em

新品価格
¥779から
(2013/2/11 11:48時点)





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2013/02/11 11:55 ] ロック Reverend Horton Heat | TB(0) | CM(4)

Television『Marquee Moon』

Television.jpg

今宵の酒の肴はTelevisionの『Marquee Moon』
あ、そうそう!まず速報!!5月に来まっせ~!テレヴィジョ~ン!(祝)
ニューヨークパンクムーブメントの最重要人物、
トム・ヴァーレイン率いるテレヴィジョン!パンクといってもアート思考の強い知的なロックンロールを鳴らす。

結成は1974年、この時期のパンクといえばラモーンズやストゥージズなんかを連想する。
激しく荒々しい演奏にメッセージ性の強い歌詞を思い浮かべるけど
このテレヴィジョンはそういうバンドとは少し違う。

それはたぶんフロントマンのトム・ヴァーレインの知的才能によるところが大きい。
77年にデヴューアルバム『Marquee Moon』を発表!

このデヴューアルバムが欧米で絶賛され注目を集める。

サウンドの特徴はトムともう1人のギタリスト、リチャード・ロイド、この2人の
絡みつくようなギタープレイにトムのへなへなしたヴォーカルがのっかる。

パンクロックというよりはニューウェーヴに近いサウンドで初めて聴いた時は
地味であまり印象に残らんかったけどなんのなんの、聴いてるうちにじわじわと
その魅力に取りつかれたオレ様であった。

時代を感じさせない練りこまれた楽曲に実験性と
とにかく知的なんですわ~!

それこそヴェルヴェットアンダーグラウンドの音楽性に強く影響受けてる気がして
オレ様的にはこのテレヴィジョンこそがヴェルヴェッツの本当の継承者!(もちろん
独断と偏見やけど)
「いや、それは違うやろー」とか「嘘つけ~」という反論にはいっさい応じませんで~(笑)

ま~ごちゃごちゃ言わんと聴いておくんなまし~

まずはアルバム冒頭曲「See No Evil」
いや~このギターは実にねちっこい!





次はこのアルバムの中でもオレ様的にオススメの名曲、
「Friction」!!今回はライブバージョンで!
この曲、シンプルなギターフレーズの絡み合い、実にふか~い!
あとブリブリうねるベースラインにドラミング、この一体感!たまら~ん!





続いてアルバムタイトルにもなってる「Marquee Moon」!
夜寝るときにこの曲を聴いてたらこの曲が終わる頃にはすっかり爆睡状態に(笑)





アルバムラストを飾る「Torn Curtain」





この後アルバム『Adventure』を出してわずか2枚のレコードを残してバンドは解散。
その後も再結成しては解散、を繰り返しながらももうすぐ5月に来日は決まってるけど
大阪公演の具体的な発表はまだなし。ただ、GWに被るかも。。。。
せめてGWだけは避けてほしい~。

歳こそくったけど今でもライブはスゴイらしい!
最近も何度か来日してたけど観れずじまいやっただけになんとか今回こそは。。。

Marquee Moon (Dig)

新品価格
¥820から
(2013/1/18 18:59時点)







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2013/01/18 19:03 ] ロック Television | TB(0) | CM(7)

The Go! Team 『Thunder, Lightning, Strike』

go team




今日紹介するのはThe Go! TeamっていうUKの音楽集団!!

中心人物のイアン・パートンのソロ活動としてスタートするが
ライブ活動の為にメンバーを集め本格的にバンド活動する事に。

メンバーに日本人も含む多国籍バンドでとにかく明るくキャッチーなサウンドが
気持ちいい~~~!

サウンドは自らソニックユース、ミーツ、ジャクソン5と公言してるように
ロック的な実験精神を持ちつつどこか懐かしい。。。70年代のソウルや80年代の
ポップミュージックを土台にヒップホップやパンクロックのエッセンスを散りばめたら
こういう風になりました~的な(笑)とにかく爽快で無邪気で楽しいダンスミュージック!
2004年にアルバム『Thunder, Lightning, Strike』でデヴュー!
本国イギリスだけやなく世界中で話題になりフジロックにも参加、残念ながら
ライブは未経験やけどフジでの熱いステージは今も伝説として語り継がれている。。。(ほんまかいな~)
あと、東日本大震災の後、次々に来日をキャンセルするアーティストがいたけど
このゴー!チームは「今こそ日本を元気付けよう!」と来日公演を成功させた!
えぇ人らや~(涙)

初めて聴いても懐かしさのような感情が湧いてくるこの楽曲。。。たまりませんな~。
ここ日本でもCM曲に抜擢されるくらい曲のクオリティーは高い!

ちなみにこのゴー!チーム!という名前、災害派遣チームの事を言うらしい。



このバンドの楽しさがおもいっきり伝わってくる「Panther Dash」





続いて「Ladyflash」、懐かしい80年代のディスコを連想させる!
ちょっとセンチメンタルなメロディーがオレ様の心をキュンとさせる。
(おいおい!40も過ぎたおっさんが言う言葉か!!。。。キモッ(汗))





リコーダーやピアニカ等を効果的に使い子供の演奏会みたいな「Get It Together」
そうや~こういうトコが胸キュンやねんわぁ~(お~い!まだ言うか==)






イントロのギターがどっから聴いてもソニックユースやろ~みたいな。そこから
一気にヒーロー戦隊登場!みたいな~(笑)「Junior Kickstart」!
実際ゴー!チームはソニックユースのオープニングに抜擢されたり
確かセカンドアルバムにチャックDと参加してたはず?実はオレ様はこのアルバムしか持ってないから
詳しくはわからんねんけど結構いろんなアーティストと交流あるみたいでケヴィン・シールズが
リミックスで参加したりとなかなか面白い。





何処のフェスかわからんけど客ののりが悪い!「お前ら、もっとのらんかい」的な
「Huddle Formation」





最後はおまけ「Huddle Flash (Kevin Shields Vs The Go! Team)」
これはシングルでリミックスがマイブラのケヴィン!
ちょっと音悪いのはカンニンなぁ~




他のアルバムも買うつもりやからそのうちレヴューしますわ~

Thunder Lightning Strike

新品価格
¥516から
(2013/1/6 14:51時点)





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2013/01/06 14:59 ] ロック The Go! Team | TB(0) | CM(6)
プロフィール

呑まれてる蔵

Author:呑まれてる蔵
中学生のときに出会ったパンクロックをきっかけに音楽に目覚め、その後いろんな音楽に傾倒しながら今やいっぱしのおっさんになりさがりましたがいまだジャンルに拘らずいい音楽を模索する旅を続けておりますです。

全記事表示リンク
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。