オレ様的!ロックの殿堂!

・・・とか言っときながらいろんなジャンルの音楽を独断と偏見で紹介するぜぃ!
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オレ様のニューギター!

オレ様のニューギター!



じつはオレ様、ずっとずっと欲しいと思ってたギターがあって。。。
それこそ10年以上前から「欲しい!」と思っては「やっぱ、やめとこっ」
「でもやっぱ欲しい!」「やっぱりやめとこ」
「そうや!競馬で万馬券取ったら買ったろ!」とか思いながらギター買うほどの
万馬券も取れず、いや、今思えば競馬せーへんかったら十分買えてたな~(笑)

で、「そのギターって何やねん!!」「はい、フェンダー・ジャズマスターです!」
そう、オレ様の好きなアーティストがよく愛用してるフェンダー・ジャズマスター!
J・マスシスにサーストン・ムーアにリー・ラナルドにエルヴィス・コステロ、
リップスのウェインにマーク・アームにトム・ヨーク、テレヴィジョンのトム・ヴァーレイン、
日本では小さい体でジャズマスターを自在に操る田渕ひさ子ととにかくかっこええんですわ~!
ジャズマスターは!音もええんやけどそれより何よりそのルックス!ボディシェイプ!
その、フォルム、女性のようなエロティックなボディーライン!(笑)
そして何よりあのスイッチ類!
でも、エレキは20年近く前に買ったフェンダーUSAのストラトに友達からもらったアリアのレスポールを
持ってるから、ジャズマスターを買わんでもギターは弾ける。。。そう思って今まで我慢してきた
訳ですねん。ジャズマスターは最近でこそ人気があってUSAでもリイシューされてたりするけど
価格が。。。フェンダージャパンやったら8万位で買えるからジャパンでもええか~と色々調べてるうちに
欠点が。。。それはブリッジ!ジャズマスターを使った事ある人やったらまず間違いなく経験してはずの
この欠点、ギターを強くストロークした時にブリッジのいもネジと言われる所からの弦落ち。

せやからジャズマスターを使ってる人はブリッジを交換したりといろいろ
改造して使ってるらしくギター8万プラス改造費で10万位かかるらしく
結局買うには至らんかった!でも、楽器屋に行った時は必ずジャズマスターの前で
にらめっこ!(笑)

で、ちょうど1年位前にフェンダーの廉価版を扱うスクワイヤーからなんと
J・マスシス・シグネイチャーモデルが発売される事に。(歓喜)ピックアップやブリッジにペグまで
Jがチョイスしたパーツが使われてるこのジャズマスターちゃん!!(ぎぇ~~欲しい~)
これや!これしかない!(決断)と意気込んでからはや1年、ようやく嫁さんから
お許しが出た!(笑)
で、楽器屋で見たら実売49800円位が相場、ネットで色々調べたらサウンドハウスで35800円で
売っている。う~ん。。。ギターをネットで買うということに結構、抵抗があって。。。
ギターは一つ一つの個体差なんかがあって店頭で実際に見て触って音を出してみて
気に入れば購入、というのが無難な選択。でもこの価格差は大きい。
だいぶ悩んだ挙句この価格差に負けました。(笑)で、初めてのネットでのギター購入に
期待と不安で待つこと数日、ついに我が家に恋焦がれた愛しのジャズマスターちゃんが到着!

「よっしゃ~~今日は弾きまくるで~!!!」
丁寧な梱包からギターを出してピッカピカに光った新品のジャズマスターちゃんを
隅ずみまでくまなくチェック!ネックの反りもないしもちろんキズもまったくなし!(あたりまえか)

ケーブルつないでサウンドチェ~~ク!「おお~っ!これがジャズマスターの音やっ!!」
クリーンサウンドからゲインをめ~いっぱいかけてジャガジャ~~ン♪
「おお~~なかなか太いえぇ音や~!!」(笑)
「これにビッグマフをつなげたらまさしくダイナソーサウンドやで~!!」
今日からオレ様もJマスシスや~(笑)

めっちゃうれしい~。フェンダーUSAのジャズマスターに比べたらおもちゃかも知れんけど
この値段でジャズマスターが買える事に感動!しかもめっちゃ弾きやすいし!!
サウンドハウスさん、おおきにぃ~~!

よっしゃとりあえずビッグマフつないで今日は朝までダイナソーのCDとセッションやで~!(笑)
アカン!。。。明日も仕事、朝早いわっ(汗)

DSC_2076.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2012/12/06 23:03 ] ギター | TB(0) | CM(4)
プロフィール

呑まれてる蔵

Author:呑まれてる蔵
中学生のときに出会ったパンクロックをきっかけに音楽に目覚め、その後いろんな音楽に傾倒しながら今やいっぱしのおっさんになりさがりましたがいまだジャンルに拘らずいい音楽を模索する旅を続けておりますです。

全記事表示リンク
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。